ネットビジネス ネットで稼ぐ 情報商材レビュー


メルマガアフィリエイト実践術!^^やっぱり、メルマガですね♪

祝!引越!★ 無料プレゼント ★

■ネット起業バイブル−合計1526ページ、合計14冊!
ネットビジネスで稼ぐノウハウを無料でご提供!


■ワードプレス無料テンプレート合計500個!
あなたのブログがプロ級に変身!


■商品なし、ホームページなしで、“0”から稼ぐ!
リセールライト成功の“5”ステップ


2009年09月29日

迷惑メールにお悩みの方には・・・

迷惑メールフォルダ行きは嫌だ!というあなた
受注メールが迷惑メールに入って
クレームになってしまっている
という企業様

朗報です。
こんな方法があります!

見るだけはタダ。
見ないと損!


■迷惑フォルダ対策ライティング法

スパムメールすら受信トレイに届かせることができる悪魔のメール配信秘術。

陳腐化しない迷惑フォルダ対策ライティング法やスパムフィルタの
最新の動向を把握する方法、迷惑フォルダに入りにくいメールを書く
トレーニング法、SEOと迷惑フォルダ対策の共通点などをまとめた教材。
 ↓ ↓ ↓ ↓
ここをクリック

 

■次世代型迷惑フォルダ対策術

今までになかった新しい発想の「迷惑フォルダ対策×メール売り上げ増加プログラム」
をまとめた教材。
 ↓ ↓ ↓ ↓
ここをクリック

 

■atout.jpの迷惑フォルダ対策シリーズ

メルマガやメールにて注文受けられている企業様!
必見です。
これを導入すればお客様からの信頼向上に繋がりますよ!

メールマーケティングに強いatout.jp(アトゥドットジェイピー)では、
メール発行者向けに迷惑フォルダ対策の支援プログラムを複数ご用意しております。

このページでは、atout.jpの迷惑フォルダ対策プログラムをご紹介いたします。

ここでご紹介しているatout.jpの迷惑フォルダ対策シリーズをすべて導入していただければ、
迷惑フォルダに入る外的要因・内的要因どちらも対策することができます!
 ↓ ↓ ↓ ↓
ここをクリック


■あなたもアフィリエイトに参加しませんか。

もしブログやメルマガなどお持ちでしたら
ちょっとしたお小遣い稼ぎにも最適です。

月々のタバコ代、飲み会代、本代、コーヒー代など
この程度でしたら稼げますよ。

もちろん参加は無料。
ノルマなど全くありません。
気軽に参加できます!
 ↓ ↓ ↓ ↓
ここをクリック

 

posted at 15:11
Comment(28) | TrackBack(0)
カテゴリー:ツール
エントリー:迷惑メールにお悩みの方には・・・
2009年09月28日

seesaaブログのカテゴリのカスタマイズ

カテゴリのツリー化(seesaa)をスピードアップ
そろそろブログサービス側でツリー化対応してくれないかなぁ…
くらい有名で、カスタマイズの定番な
「カテゴリのツリー化」と「サブカテゴリ化」

カスタマイズの仕方は、Des notes de KOHtan様の記事
カテゴリの分類とツリー化2と
カテゴリのツリー化(サブカテゴリ化)3の「記事数を表示させる方法」で完成しますが、
例えばサイドバーに、BlogPeopleやMyblogListのような
とにかく重いプラグインを設置している場合は、
ツリー化されるまでに時間がかかり、その間の見栄えがよろしくありませんよね…。

そこで、カテゴリ部分のプラグインを表示した後
すぐにツリー化されるように改良しました。

スクリプトを挿入する位置を、
追加したHTMLの一番下の「</div>」と
「</body></html>」の間ではなく、
「デザイン」-「コンテンツ」-「カテゴリ」の、
「挿入テキスト(下部)」に入れるだけです。
この方法だと、HTMLの追加をする必要はありません。
posted at 17:29
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:便利帳
エントリー:seesaaブログのカテゴリのカスタマイズ
2009年09月14日

無料レポートと読者増の関係

ここのところ

無料レポートを作ることに関しての話が続いています。

うん、
続けるほど重要なことなのでお伝えしてます、ハイ^^

 


無料レポートを作る一番の目的は
『読者』を集めることにつきるわけですが、

『読者』を集める目的が不明確だと無料レポートも
作る意味を考えちゃいますね。


あらためて確認しておきましょう。

 

集めた『読者』さんのリストは、
あなたがアフィリエイターを目指す上でも
インフォプレナーを目指す上でも
最重要ですよね。

 

私もそうですが
あなたも何かを販売して稼ごうと思ってますよね。

そうでしたら、商売の基本はお客様にあるわけで
そのリストの大切さは十分お判り頂けますね。

 

昔、京都にあった呉服屋さんは
火事や地震が起きたときでも
「大福帳」という今で言う顧客データベースさえ手元に残っていれば
「また、どこかで商売を始められて儲けることが出来る」
とまで言われています。


これはいまでも変わらない真実でしょう。

 

そして、その顧客を集めるために呉服店は


「先義而後利者栄」
(義を先にして利を後にするものは栄える)


つまり、先に有益な情報を与えていけば
その見返りとして商品を買って貰える。
利益は後から付いてくる。


という信条で現在大きな百貨店にまで成長しています。

 

 

で、それを当てはめてみると
「先に情報を与える」
という部分が無料レポートにあたると思いませんか。

 

そして、
無料レポートをダウンロードして頂いた方を
あなたのお客様として迎え入れて
最初は誰でも一見さんですが、あなたが大事に思えば
メルマガなどで有益な情報を発信していくことで

あなた経由で商品を購入して頂ける「後利」に
つながって行くわけです。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

無料レポート言えば19,800円の教材が
無料配布されていますがダウンロードはお済みですね?
  ↓ ↓ ↓
 http://s-ter.net/nonki/c/00405.html

9月16日迄です。1回アクセスしてから24時間以内しか
ダウンロードできませんので注意して下さいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このような情報を以前からメルマガに挟み込んでいますが
これも「無料レポート」として有益な情報を先に提供して
いるからこそ、手にされた方はこの販売者の方を信頼し
この販売者さんの商品を購入するというステップを踏んで
利益を得ているんですね。
後から利益を得る見本のようなものですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

 

話を戻して、

この『読者(お客様)』が増えれば商売を大きく
売上げも大きくなっていくことはうなづけませんか。

 


だけど、
だけどこの『読者』集めが大変。


できれば捨てアドレスなんかではなく
『読者』さんが常に使っているアドレスを集められたら最高。

さらにあなたが無料レポートやメルマガなど出されているのであれば
その属性まで合っていれば言うことないですね。

 

そういった目的で『読者』さんを集められる手段として
一番いいのが、決して大げさではなくさんざん言っている
『無料レポート』の発行なんです。

 


私の伝えたいカギはココにしかありません。

 


そんな私がバイブルとしている教材があります。
無料レポートの発行から始めて、ついには販売者の
立場になった斉藤丈弘さんの出されている教材です。
通称ピロさんと呼ばれています。

 

この教材は無料レポートの発行するための
マインド・テクニック・ネタ探しなど
解説されていて、何度も読み返しています。

 


気になりますか・・・。


そうですか・・・・・・。

 


ではこのピロさんの教材については次回お伝えするとして
本日はここまでにしますね。
m(^_^)♪m

 

 

 


PS:でも教材名だけ。
  「トップ・レポートブランディング」
   ↓ ↓ ↓
  http://s-ter.net/nonki/c/00410.html

 


-------------------------------------------------
あなたの作った無料レポート添削します。
 ↓ ↓ ↓
http://s-ter.net/nonki/c/00406.html

-------------------------------------------------

posted at 14:05
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックナンバー
エントリー:無料レポートと読者増の関係
2009年09月12日

無料レポートの『ネタ』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

19,800円の教材の無料配布ダウンロードはお済みですね?
  ↓ ↓ ↓
 http://s-ter.net/nonki/c/00405.html

9月16日迄ですのでまだの方はダウンロードだけでもしておいて
下さいね。クリックだけして何もされていない方が
結構おられます。無料なのにもったいないです。

1回のアクセスしてから24時間以内しかダウンロードできません
ので注意して下さいね

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

無料レポートを作るにあたっての『ネタ』。

あなたはこいつに頭を痛めていませんか。

いやいや、
『ネタ』には困ってないし
そもそも無料レポートを作る気もない。

という方には
この先を読む時間を頂くのは申し訳ないので
ここで閉じちゃって下さい。

 

 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


お!
今日もお付き合い頂けるようですね。
ありがとうございます(^^)


では、『ネタ』について考えますね。

 


『ネタ』がないって言う人に話を聞くとですね、

 

・とにかくネタがない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒ネタのヒントは結構転がってるんだけど・・・
  見つからないときには無料レポートのスタンドを徘徊して
  あなたの気になるテーマがあれば
  それを入手してチェックしてましょう。
  そこから、無料レポートを作るネタが産まれる・・かも

 

・無料レポートを作ったことがない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒そりゃ誰だって最初は始めてだわさ・・・(苦笑)

 


・読まれのが恥ずかしい
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒だ〜い丈夫。中味が多少おかしくてもほとんど
  つっこまれないから。
  つっこまれたら、反応があったと喜ぶべきでしょう^^

 

・あんなに何ページも書けないよ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒極端に言えば、本文2〜3ページでも
  表紙・目次・挨拶なんかを加えたり
  1ページの行数を10行程度にしてページ数を
  稼いダリするだけで軽く20ページは稼げますよ。

  そんな無料レポート(ヒドイ有料教材でも見かけますけどね)
  も良く見かけますよ。
  
  でも、ページ数だけ稼いでも本文2〜3頁じゃ
  あなたの考えていること、伝えられないでしょう。

  そんな無料レポートだったら作るだけ時間の無駄なので
  止めて、サイトでも量産した方が稼げますよ・・(タブン)
  

 

・いい文章が書けない・浮かばない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒いい文章ってどんな文章?
  理路整然として段落がしっかりしていて
  正しい言葉(この意味もよく判らないが)を使っているのが
  いい文章ですか。

  無料レポートで言う「いい文章」は
  読んだ人が判りやすい文章にすることだけを考えて
  作るだけで十分ですよ。
  
  無料レポートを手にする人は、無料レポートのタイトルと
  概要からその情報を知りたいと思って手にするんです。

  そこに小難しい言葉や文章や堅い表現、お役所言葉などが
  並んでみなさいな。
  いっぺんで引いてしまうでしょ。

  逆に、ある程度軟らかい文章で、判りやすい言葉や図で
  説明してあるような無料レポートが目に飛び込んできたら
  どうですか。

  最後まで読み進めて行ってもらって
  その結果あなたとの距離が縮まり
  ひょっとしたらこの先あなたのファンになってくれる
  かもしれません。

  どうせだったらそこを目指しましょう。

 

・この「ネタ」誰か出しているしなぁ・・・
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒気にしない、気にしない。
  ここは自分勝手に作りましょう。

  おっしゃるとおり無料レポートはたくさん出てますが
  古くなっていくんですよ。

  本屋さんにある本もそうでしょ。
  カバーが変わって内容が修正されて出ている本も
  いっぱいありますよね。

  私だったら古い本よりは少しでも新しい本を選びます。
  あなたは、あえて古い方を選びますか。


  古本やセドリで稼いでいる場合やレア本を
  探していない限り、一般にはこうだと思いません?


  自信を持って同じテーマで作っちゃいましょう。
  そこに少し最新情報を追加しちゃいましょう。
  立派なオリジナル無料レポートですよ。   

 


とにかくいろいろ悩まないで
とにかく悩む前に一度紙に書き出してみて
それをパソコンに打ち込んでみて
無料レポートってこうなんだ

という体験をしていきましょう。


posted at 10:55
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックナンバー
エントリー:無料レポートの『ネタ』
2009年09月11日

無料レポート作成の注意点

1945年(昭和20年)8月6日 午前8時15分 ヒロシマ
1945年(昭和20年)8月9日 午前11時02分 ナガサキ
そして
2001年(平成13年)9月11日 8時46分北棟、9時3分南棟
世界貿易センタービル・ツインタワー

なぜ無くならないのでしょう。
誰も幸せになれないのに・・・・


今日という日も忘れてはいけないですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こちらのダウロードは済みました?
  ↓ ↓ ↓
 http://s-ter.net/nonki/c/00402.html

とにかくダウンロードだけでもしておいて下さいね。
クリックだけしてダウンロードされていない方が
結構おられます。無料なのにもったいないです。

あと、1回アクセスするとそこから24時間以内に
ダウンロードしないと入手できなくなります。

できればアクセスした時点で
ダウンロードをすませておくと安心ですね。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

さて

昨日は無料レポートの作り方について
あれこれ話しました。


無料レポートの最後はPDF化して
無料レポートスタンドに登録しますねって。

 


ちょっと注意しておくと「後が楽」、
と言うことがあるんですよ。

 


それはですね

 

無料スタンドによって
投稿できる大きさ(サイズ)が決まっているんです。


ここを考えずに作るとあとでめちゃくちゃ苦労します。

私がこのPDFのサイズ変更のために
数日、作り直したりソフト探したりして
無駄にしちゃいましたので、
このメルマガを読んで頂いていて
無料レポートを作ろうと思われる方に
アドバイスさせていただきます。


あ!俺もう十分知ってるからいいや!

という方はスルーしちゃって下さいね^^


 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


お!

今日も続きを読まれますか。
有り難いことです。

 

で、無料レポートのスタンドの癖をまとめてみました。
簡単ですが、これでも知っていると役立つかもです。

 

いくつかご紹介しますと

 

メルぞう 本 文 :2MB以内のPDFファイル
     表紙画像:30KB以内のgif/jpgファイル

まぐぞう 本 文 :レポートファイルのURLか
          レポートファイルを直接ダウンロードできるURLを必ず記載
     表紙画像:横200ピクセル/縦250ピクセルの大きさ

スゴワザ 本 文 :2MB以内のPDFファイル
     表紙画像:ファイルサイズは100KBまで。

激 増  本 文 :最大14MB。ファイル形式は多彩。
     表紙画像:GIF PNG JPEG で 幅×高:200×265

無料情報ドットコム
     本 文 :10MB以内のPDFファイル
     表紙画像:30KB以内のgif/jpgファイル

 

などです。

(他に気になるスタンドがあれば調べて見て下さいね)

 

これを頭に入れておかないと
せっかく作り上げた無料レポートを投稿できない
という事態になってしまいますので
注意が必要なんですね。

 

また投稿についてですけど


大事な審査でも
無審査の所もあれば
1週間以上かかってしまうスタンドもあるんで
レポートが出来たら早めに投稿しておく方が
いいでしょうね。


曜日の関係で、タイミングが良ければ新着に載って
数日間トップページに載ることもありますが、
これは目を引くタイトルが重要ですので、当初は
あまり気にしなくてもいいでしょう。

 

あ!
投稿後でも注意が必要なんです。


もし投稿した無料レポートに間違いがあって
修正したいような場合、

スタンドによって対応が違いますので注意して下さいね。


差し替えでOKのところもあれば
せっかく投稿して審査通過したのに一旦それを削除して、
もう一度最初から申請し直さないといけないスタンドも
ありますので・・・。


申請する前にしっかりチェックして
修正しないでいいようにしましょう。
面倒なことは避けるようにしましょうね。

 

 

それから、登録時には必ず「説明文」や「紹介文」など必要になるので
これは使い回しますから、別途テキストファイルとして保存して
おきましょう。

コピペで済みますよ。⇒時間短縮!

 

 


あとは、いくつの無料スタンドに登録するかですが


「私は●●しか使ってないよ」

というトップアフィリエイターさんの言葉を
鵜呑みにしないで下さいね。

 

トップアフィリエイターさんは
既に、数千件、数万件の読者リストをお持ちです。


ですから、目の色替えて無料レポートスタンドから
読者リストを集める必要がないですし、
ご自身のブログやメルマガからでも十分リスト収集ができるから
「●●しか・・・」にという発言になるんですよ。

 

まだまだ読者数が少ないと思われているのであれば
あなたはあなたのやり方で増やしていきましょうね。

 

はて、そうなると、

 

 

読者リスト集めるためには、ひとつのスタンドよりは
やはり複数のスタンドに節操なく載せたほうがいいと
思いませんか。


読者さんも、各スタンドによってまちまちでしょうし
仮に同じタイトルの無料レポートが出てても
あっちでダウンロード、こっちでダウンロード
するような人はまずいないので、気にせずにいきましょう。

だってですよ


ひとつのスタンドで仮に5件ダウロードして貰えれば
10個くらいのスタンドに登録しておけば50件には
なるわけですよ。


そして、週にひとつ作成して1ヶ月に4つでも
投稿できれば単純計算でも200件になるわけです。


しかもある程度属性の合った読者さんが増えるので
先々の楽しみが大きくなってきませんか。

 


他に読者リスト集める方法ありますか。
しかも無料で。

 

やっぱり無料レポートは作るべきですね ^^v

 ↑

あ!これって今日の結論が出たようですので
今回はここまでです。
お疲れ様でした。
m(^_^)♪m

posted at 12:06
Comment(1) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックナンバー
エントリー:無料レポート作成の注意点
2009年09月10日

無料レポートの作り方

こんにちは!のんきです。


朝の気温が下がってきました。
季節は忘れずに刻を刻んできますね、すごいことです(^.^)

はじめての方、これからよろしくお願いします。 m(^-^)m


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お知らせしていますこれ。あと1週間で配布終了です。
  ↓ ↓ ↓
 http://s-ter.net/nonki/c/00392.html

とにかくダウンロードだけでもしておいて下さいね。
クリックだけしてダウンロードされていない方が
結構おられます。
無料で何のリスクもないのにね、もったいないです。


あと、おしかりを受けました。
これアクセスして24時間の間でしかダウンロードできないんです。
「何でメルマガにそれ書かないんだ!」

ほんとすみませんでした。
お詫びします。

ということで、これからアクセスされる方24時間の時間制限に
注意をお願いします。~~~~~~~~~~

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さて、
無料レポートを作って行くにあたってあたる壁。


どんな壁かって?


そう、

どんな壁があるのか事前に分かっていると
これから作成するのも効率的だと思いませんか。

 

今回は無料レポートを作る流れについて
お話ししようと思いますが

もう作ってるよ
もう判ってるから!

という方はスルーしちゃって下さい。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


お!
ここまでこられたあなたは
何かしら気になる部分があるようですね。


ではすすめていきますね。

 

 

いきなりですが、
無料レポートって基本はPDFファイルでの提供ですよね。


==一応知らない方向けに参考までに=====

PDFファイルというのは、どんなパソコンでも
フリーでPDFが読めるソフトが入っていれば
開くことの出来る汎用ファイルです。

スタンダードなのは「adobe reader」というソフト。

お持ちでなければこちらからどうぞ(無料)。
 ↓
http://s-ter.net/nonki/c/00393.html
(adobe:現時点で最新です)

=======================

 

最終的にはこのPDFという形式にしないと
いけないんです。

PDFにしないと
無料レポートスタンドで受け付けて貰えないし
読みたいと思っている相手が読めるソフトでないと
いけませんから。

 


ということはですよ・・・


作る段階からPDFにすることを頭に置いてやらないと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとで困ったことになると言うことです。

 

やり方は色々あると思いますが

スタンダードな方法としては

マイクロソフトの「Word」か
オープンオフィスの「Writer」

で作っていくことになるかと思います。

 


他のソフトでも文章は作れたりしますが、
PDFにするときにスルゥ〜〜と作れちゃうのは
これくらいなものです。

 

特に「Word」は始めからパソコンに付いている
ケースも多いです。

もし入ってなかったりバージョンが古かったりして
最新版を手にしようとすると、「Word」単体では
2万円程度しちゃいますから、その場合は思い切って
フリーで公開されているオープンオフィスの「Writer」を
使われることを推奨します。

オープンオフィスのダウンロードはこちらです。
 ↓
http://s-ter.net/nonki/c/00394.html
(窓の森:現時点で最新です)

 

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


それでこれらのソフトを使う理由なんですが

「作った文書をPDFにする機能が付いている」

からです。

 

この機能が付いてなかったら、他のフリーのソフトをダウンロードしたり
PDF化してくれるソフトを購入したりする必要がありますし、
使い方も覚えないといけないですね。

 

あ!
「Word」持っていても、最新バージョンの2007以降でないと
PDF化は出来ないですから注意して下さい。

この場合、「Writer」を使うか
PDF化してくれるツールを探すしかないですね。


どんなソフトがあるか紹介して欲しい方はメール下さい。
有料・無料でご紹介します。

 


※ここは独り言ですから気にしないで・・・・
 今後のことを考えるとオープンオフィスが良さそうかな。
 マイクロソフトもオフィスソフトを無料にすると言ってるけど
 機能に制限があったり、ネットにつないでないと使えない
 ・・・なんて噂もあるくらいだから・・・

 

 

で、

これらのソフトを使う理由がもう一つあって

「作った文書に画像を貼り付けられたり、
 色を付けたり、文字を大きくしたり装飾したりと
 いろいろ見栄えを良くすることが出来る機能がある」

からなんです。

 

まぁ、無料レポートを見られている方も多いと思いますが
ただ、文章がべた〜〜〜と書かれているよりは、
図解されていたり、文字を強調してくれていたりするような
レポートの方が見栄えもいいし、判りやすいですよね。


そういったところでこれらソフトを使うメリットが
出てくるんですね。

図を挿入したり文字を装飾したりする機能も
ふんだんに入っていますので
使いこなすのに骨が折れるかもしれませんが・・・

 


とにかくどれで行くかが決まれば
とりあえず文章を作っちゃいましょう。


作りながら、
ここには絵が欲しいな、とか
ここは強調したいな、とか
ここは枠で囲んでおこう、とか

いろいろなアイデアが出てくると思いますので
そのあたりを文章の中にコメントしていきながら
ひと通り作成しましょう。


これが、先に文章を作っていくやりかた。

 

もうひとつ。


作ろうとしている無料レポートのテーマの内容に応じた
画像やコメントなどをあらかじめ準備しておいて
その下書から文章を起こしていくやり方


私の場合はこのふたつのどちらかで
作っていってます。


どちらがいいということはなくて
ケースバイケースでどちらでやっても
誰も何もいいませんので、好きにやりましょう。

 


・・・と、

おっともうこんな時間。

 

他に注意点などもあるんですが、
長くなっちゃいましたので、本日はここまでです。
お疲れ様でした

m(^_^)♪m

 

posted at 11:54
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックナンバー
エントリー:無料レポートの作り方
2009年09月09日

読者リストの大切さ

昨日もお知らせしたこれ、手にされましたか。
 ↓  ↓
⇒ http://s-ter.net/nonki/c/00375.html


9月16日までですのでホントにダウンロードだけでも
しておいて下さいね。
きっといいことがありますから。
   ↑
 これ、ホントすみませんが信用して下さいね!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 


それで、


「ノウハウコレクターと無料レポートと
 どんな関係があるんじゃい!」

と言われそうなメールを昨日お届けしました。

 


「なんで無料レポートで読者が集まるのさ」

と言われるようなメールを昨日お届けしました。

 


まぁ聞いて下さい。

 

先日、広島のセミナーに参加したときのことです。


PPCや情報商材を販売してウハウハ儲かっている
販売者さんと話が出来たんですが、


「PPCでめちゃくちゃ儲かったんだけど
 生活が堕落してしまって、コレじゃいけない
 ってんでPPC辞めちゃいました」

と言ってました。


そこまで稼げてない私も周りの人も
何で稼げてるのをわざわざ辞める必要があるのかな
と思っちゃったりするわけです。


その方は

「やり方判っているからPPCでもサイトアフィリでも
 今からすぐに始めて短期間で稼ぎ出せる」

ようなことも言われていたから
尚更不思議だったんですね。

 


でも、それだけ稼がれているその方が言うには、


「将来検索エンジンがなくなったらどうするか。
 一瞬にしてその世界だと稼ぎがパーになる。
 広告を企業が打たなくなったらどうするか。
 そんなリスキーなことを続けていても・・・・」

ということでした。

 

そしてその方は情報商材を出されているのですが


(大きな声では言えませんが・・・・
  小さな声では聞こえないので言いますが・・・

 アダルト商材を出されていてこちらも稼がれています)

 

話を戻して、その方の今時点での考えとして
顧客リストがあればどんなことがあっても大丈夫。


と言い切ってました。

 

ここですね、大切なところは。

 

そして属性の合った読者さんを集めるやすいのは
やはり無料レポートだということでした。

 

 

ここまで来るのに話が少々長くなりましたが

実際に稼がれている方が
このように言われていることを是非このメルマガを
読んで頂いている方には伝えておかなければいけない!


と思って今回、行を割かせて貰いました。

 

そしてもう一つ。

 

読者さんを集めることに終わりはないです。
常に集めるように作業なりをすすめないと
いけないですよ」


とも教えて頂きました。

 

さらにおまけ。

 

「ネットビジネスの世界で稼いでいきたいんだったら
 作業量を増やしなさい。

 作業量が少ないというだけで稼げません」

 

と。

 


この話の価値についてあなたはどう思われますか。


もし共感していただける様でしたら
ここをクリックして貰えませんでしょうか。
 ↓  ↓  ↓
⇒ http://s-ter.net/nonki/c/00376.html


(あ、クリックしてもyahooニュースに飛ぶだけですので
 安心して下さい)

 


そして話は

無料レポートを作って読者さんを集めて行きましょう
ということで本日はここまでとさせて頂きますね。


お疲れ様でした(^.^)

 

m(^_^)♪m

 

posted at 11:56
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックナンバー
エントリー:読者リストの大切さ
2009年09月08日

ノウハウコレクターと無料レポート

昨日お知らせしたこの件
 手にされたでしょうか。
 ↓  ↓
9月16日で19,800円の教材の無料配布が終了します。
⇒ http://s-ter.net/nonki/c/00358.html


これホントにですね、
今のうちにダウンロードだけでもしておくと
きっといいことがありますから。
   ↑
 これ、ホントすみませんが信用して下さいね!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 


さて先日

自称ノウハウコレクターと思っている方向けに
無料レポートを作ってみました。


タイトルは、


『誰にも云えないノウハウコレクターからの再出発』
 〜ブログ・メルマガアフィリエイターさん向け〜


で、ダウロードはこちらのスタンドからできます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メルぞう⇒http://s-ter.net/nonki/c/00359.html

まぐぞう⇒http://s-ter.net/nonki/c/00360.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ダウンロード数はまだ30本程度ですが
4日間位でこのテーマでの本数としては
まぁいいかなぁ って思ってます。


このタイトルで1日平均7〜8本ということは
結構私と同じようにノウハウコレクターになってしまって
悩んでいる方も少なくないんだなぁと・・・

 


内容ですが、

この無料レポートでは

ノウハウコレクターからの再生を目指して
その第1歩として、コレクションの整理を行い
自分がどのようなジャンルの商材を購入していて
どういった特典を持っているか


まずここを把握してスタートしましょうよ
ということを書かせて貰ってます。

 

で、無料レポートにちょっと書き忘れたんですが、
購入した総額も計算して、その計算した数字を
机に貼ったり、手帳に挟み込んだりして
いつも向き合うようにしましょう。


え?やだなぁ・・・

 

と思われた方もおられると思いますが
まずその金額分を取り戻すんだ!

そしていつまでに取り戻すんだという
まずは目指すべき目標をここに置きましょう!

 

そのために机に貼ったり、手帳に挟み込んだりして
常にモチベーションを維持できるように
作業を継続できるようにしましょう。


ということです。

 

でも準備だけで稼げるわけではありませんので
そのあとの取り組みについての話を進めていかないと
いけないですね。

 

無料レポートの中では、先ほど話した「特典」について
その活用方法についても書いております。


ですが、


特典を活用するためにはすべき事があります。

 

それは
顧客になりうる名簿(リスト)を集めることです。

 

どうやって名簿を集めるのか、ネットビジネスを
実践していく中でどうしても避けて通れない話題・・・

 

でも、

作業さえしっかりすればリストは集まります!


そしてその作業とは?

 

 

ここで別の機会にといってしまう程
もったいぶるような内容ではないので一言だけ。

 

「無料レポート」!

 

これを作っていきましょう。


そして紹介できるスタンドはかなりありますので
そこへ投入していきましょう。


心配しなくても必ずダウンロードされますから
ダウンロードして下さる方がいますから
興味を持って貰える人がいますから

 

安心して作っていきましょう ^_^

 

それで、無料レポートの話については
もう少し詳しくお話ししたいので
改めてこのメルマガに書かせて貰いますね。


というところで本日はここまでとさせて下さい。
お疲れ様でした。
m(^_^)♪m

2009年09月07日

アフィリエイト指南書 ついに公開期限決まる!

アフィリエイト指南書 
     ⇒ ダウンロードはこちら


ついに無料杯配布終了!です
このレポートのすごさを実感して頂くために改めて中身の確認です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎3章構成・475ページの教材本編
  ・第1章 マインド&基礎知識編
  ・第2章 ブログ構築編
  ・第3章 メルマガ構築編
◎179ページの詳細な図解テキスト
  ・図解マニュアル 10個
◎作業内容が手に取るように分かる動画マニュアル
  ・動画マニュアル 7個
◎プロによるSEO対策済ブログテンプレート
  ・seesaaのテンプレート
◎開発費に●十万かかった便利なツール
  ・コメント周り支援ツール
◎それら全てを活用して稼ぐ秘訣を暴露した音声対談
  ・音声ファイル、「指南書を120%活用するために」


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、既に手に入れられた方の声がまたすごいです。

こちら ⇒ 指南書によせられた熱いメッセージ

 ※100通は悠に超えていったい何通あるのか判らない位です。



あちらこちらで、いろんな価格でいろんな教材が販売されています。
中には詐欺まがいの有料の商材(教材とは呼べません!)が
売られています。

しかし、この無料レポートは、詐欺商材はもちろん、へたな教材など
と一緒にしないで下さいね。


今までノウハウとして、教材をしこたま買いあさった経験者の私だから
言えるのですが、このレポートが数年前にあったら、こんなにお金使
わなかっただろうなぁ・・・・と心底思ってます。


ですので、ネットビジネスに興味があるようでしたら、
この第1章の32ページからの「3つの提案」を読むだけでも、
ネットビジネスへの取り組み方が判ってくると思います。
さらにそのあとに続く教えもリアルなビジネスでも役にたつ
内容となっています。


さすがに、いくら無料レポートとは行っても、1回程度読んだだけで、
理解したり稼げたりすることは難しいので最低でも3回は読み直す
ことをお勧めします。それほど内容の濃いレポートなんです。


そして、この無料レポートのレベルは、一般に販売されている
教材に置き換えると、間違いなく2万円程度の価値はあります。


あなたが、もし今ネットビジネスに興味はあるんだけど、いきなり
お金を払えて云われても、なかなか決心できないと思います。


 これは、私もそうでしたから・・・・;(´_ `);
  ・・・だから2年前にこれがあれば・・・と話してるんですね。


いまこうしてこのメールをお読みならばインターネットにつながると
思いますので、早速下のサイトにアクセスしてみてください。

アフィリエイト指南書  ⇒ダウンロードはこちら

アクセス後24時間以内にダウンロードという
時間制限がありますので注意して下さい!


会社だと人目があるという方は次のサイトのURLを控えて
ご自宅でゆっくり読むことをお勧めします。

URL= http://blog-affili.jp/campaign/aff/484/4/


そして、是非ネットビジネスのひとつの取り組み方を知って
下さい。


少々熱くなりましたが、これで稼げるベースができます。


最後にもいちど、是非入手してくださいね♪

アフィリエイト指南書  ⇒ダウンロードはこちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*

既にこの指南書をお持ちの方で、さらにつっこんだ稼ぎを目指したい方には、さらに、稼ぎを増幅させる本教材を手にしませんか?

【塾をも超える教材】 アフィリエイト虎の巻〜無料教材プレゼント有

⇒残念ですが、現在販売中止となっています。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*


では、また、次回・・・・・v(^_^)v♪
 よい情報がありましたらお知らせしますねぇ〜♪



■判らないことや知りたいこと、不明なことや聞きたいこと
  などございましたら遠慮なく下の「お問い合わせ」より
  メールを下さいませ。メールフォームが出てきますので
  メールソフトがなくてもお問い合わせができます。

   ここ ⇒ お問い合わせ

  ※お答えになるかならないかは別にしても
    出来るだけ、早く返信をさせて頂きます。


人気ブログランキングへ 
←応援クリックで励みになります!



メルマガ登録・解除 ID: 0000243155
ネットビジネス始めよう〜今からでも遅くないから〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

読者リストの大切さ

9月16日で19,800円の教材の無料配布が終了します。
⇒ http://s-ter.net/nonki/c/00347.html



こんにちは! のんきです。

すっかり秋の風になってきましたね(^.^)





さて、

昨日6日の日曜日に
広島である教材のフォローアップセミナーがあって
そちらに参加してきました。



今回のセミナーへの参加者と話をしましたが
あまり稼げてない人やまだメルマガ出してない人
無料レポート出してない人といらっしゃいまして

皆さんなんとか現状打破、意識改革を求めて
参加されたようでした。
(もちろん私もその1人ですぅ)



んで、こんな悩み↓


どうやったら、メルマガ読者を増やせるだろうか
どうやったら、無料レポートを作成できるだろうか
どうやったら、精読率の高いメルマガを読んで貰えるのか
どうやったら、読者の反応を引き出すことができるか

などなど


そんな悩みに対して講師の方から多くの
話を聞くことができました。

セミナーの内容はまた近いうちにメールしたいと
思ってますが、


今回のセミナーをまとめてみると、



・読者を増やしたければまず無料レポート
・無料レポートの対象者を明確に

・メルマガは毎日でも出す努力を
・メルマガではなくメールを出す気持ちで
・相手には行間で会話を(これめちゃくちゃ大事!!!)
・読者さんとの距離を縮めるために自分を出す
  そして価値観を共有できるように

・稼ぐためには3ヶ月の黙って情報発信を

・アフィリできるようになっても煽りではなく
  相手の背中を押せるように

そして、一番大切なこと

  自分のビジネスに軸をもつ

ということです。



つっこんだことが気になる方は、面倒かもしれませんが
メールを頂けたら説明させていただきます。


メールフォームはこちらからどうぞ。

http://s-ter.net/nonki/c/00348.html




-------------------------------------------------


あ、ところで、

「アフィリエイト指南書」ってご存じですか。



19,800円の教材が無料で配布されていて既に
数百本ダウンロードされている教材です。


 ・654ページのPDFマニュアル
 ・図解・動画マニュアル
 ・SEO対策済テンプレート
 ・便利なツール

 さらに

 ・アフィリエイトの秘訣を話した音声対談

まで付いて期間限定で無料公開していました。



この指南書がついに!

と言っていいんでしょうか、


9月16日の23:59:59をもって配布終了となってしまいます。


もし、まだ手にされていないようでしたら、この最後の機会に
ダウンロードだけでもして置いて下さい。


ダウンロードはこちらから

http://s-ter.net/nonki/c/00349.html




メルマガやブログで稼ぎたいとお考えなら
きっと将来役に立つときが来ますから!



詳細はこちらのブログでもレビューしています。

http://s-ter.net/nonki/c/00350.html



posted at 11:41
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックナンバー
エントリー:読者リストの大切さ
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。