読者リストの大切さ

「読者リストの大切さ」の有益情報をお届け!

メルマガアフィリエイトで月収166万円! ネットで悠々楽しい暮らし

ネットビジネス ネットで稼ぐ 情報商材レビュー


メルマガアフィリエイト実践術!^^やっぱり、メルマガですね♪

祝!引越!★ 無料プレゼント ★

■ネット起業バイブル−合計1526ページ、合計14冊!
ネットビジネスで稼ぐノウハウを無料でご提供!


■ワードプレス無料テンプレート合計500個!
あなたのブログがプロ級に変身!


■商品なし、ホームページなしで、“0”から稼ぐ!
リセールライト成功の“5”ステップ


2009年09月09日

読者リストの大切さ

昨日もお知らせしたこれ、手にされましたか。
 ↓  ↓
⇒ http://s-ter.net/nonki/c/00375.html


9月16日までですのでホントにダウンロードだけでも
しておいて下さいね。
きっといいことがありますから。
   ↑
 これ、ホントすみませんが信用して下さいね!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 


それで、


「ノウハウコレクターと無料レポートと
 どんな関係があるんじゃい!」

と言われそうなメールを昨日お届けしました。

 


「なんで無料レポートで読者が集まるのさ」

と言われるようなメールを昨日お届けしました。

 


まぁ聞いて下さい。

 

先日、広島のセミナーに参加したときのことです。


PPCや情報商材を販売してウハウハ儲かっている
販売者さんと話が出来たんですが、


「PPCでめちゃくちゃ儲かったんだけど
 生活が堕落してしまって、コレじゃいけない
 ってんでPPC辞めちゃいました」

と言ってました。


そこまで稼げてない私も周りの人も
何で稼げてるのをわざわざ辞める必要があるのかな
と思っちゃったりするわけです。


その方は

「やり方判っているからPPCでもサイトアフィリでも
 今からすぐに始めて短期間で稼ぎ出せる」

ようなことも言われていたから
尚更不思議だったんですね。

 


でも、それだけ稼がれているその方が言うには、


「将来検索エンジンがなくなったらどうするか。
 一瞬にしてその世界だと稼ぎがパーになる。
 広告を企業が打たなくなったらどうするか。
 そんなリスキーなことを続けていても・・・・」

ということでした。

 

そしてその方は情報商材を出されているのですが


(大きな声では言えませんが・・・・
  小さな声では聞こえないので言いますが・・・

 アダルト商材を出されていてこちらも稼がれています)

 

話を戻して、その方の今時点での考えとして
顧客リストがあればどんなことがあっても大丈夫。


と言い切ってました。

 

ここですね、大切なところは。

 

そして属性の合った読者さんを集めるやすいのは
やはり無料レポートだということでした。

 

 

ここまで来るのに話が少々長くなりましたが

実際に稼がれている方が
このように言われていることを是非このメルマガを
読んで頂いている方には伝えておかなければいけない!


と思って今回、行を割かせて貰いました。

 

そしてもう一つ。

 

読者さんを集めることに終わりはないです。
常に集めるように作業なりをすすめないと
いけないですよ」


とも教えて頂きました。

 

さらにおまけ。

 

「ネットビジネスの世界で稼いでいきたいんだったら
 作業量を増やしなさい。

 作業量が少ないというだけで稼げません」

 

と。

 


この話の価値についてあなたはどう思われますか。


もし共感していただける様でしたら
ここをクリックして貰えませんでしょうか。
 ↓  ↓  ↓
⇒ http://s-ter.net/nonki/c/00376.html


(あ、クリックしてもyahooニュースに飛ぶだけですので
 安心して下さい)

 


そして話は

無料レポートを作って読者さんを集めて行きましょう
ということで本日はここまでとさせて頂きますね。


お疲れ様でした(^.^)

 

m(^_^)♪m

 

posted at 11:56
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックナンバー
エントリー:読者リストの大切さ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。