無料レポートの『ネタ』

「無料レポートの『ネタ』」の有益情報をお届け!

メルマガアフィリエイトで月収166万円! ネットで悠々楽しい暮らし

ネットビジネス ネットで稼ぐ 情報商材レビュー


メルマガアフィリエイト実践術!^^やっぱり、メルマガですね♪

祝!引越!★ 無料プレゼント ★

■ネット起業バイブル−合計1526ページ、合計14冊!
ネットビジネスで稼ぐノウハウを無料でご提供!


■ワードプレス無料テンプレート合計500個!
あなたのブログがプロ級に変身!


■商品なし、ホームページなしで、“0”から稼ぐ!
リセールライト成功の“5”ステップ


2009年09月12日

無料レポートの『ネタ』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

19,800円の教材の無料配布ダウンロードはお済みですね?
  ↓ ↓ ↓
 http://s-ter.net/nonki/c/00405.html

9月16日迄ですのでまだの方はダウンロードだけでもしておいて
下さいね。クリックだけして何もされていない方が
結構おられます。無料なのにもったいないです。

1回のアクセスしてから24時間以内しかダウンロードできません
ので注意して下さいね

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

無料レポートを作るにあたっての『ネタ』。

あなたはこいつに頭を痛めていませんか。

いやいや、
『ネタ』には困ってないし
そもそも無料レポートを作る気もない。

という方には
この先を読む時間を頂くのは申し訳ないので
ここで閉じちゃって下さい。

 

 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


 ↓


お!
今日もお付き合い頂けるようですね。
ありがとうございます(^^)


では、『ネタ』について考えますね。

 


『ネタ』がないって言う人に話を聞くとですね、

 

・とにかくネタがない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒ネタのヒントは結構転がってるんだけど・・・
  見つからないときには無料レポートのスタンドを徘徊して
  あなたの気になるテーマがあれば
  それを入手してチェックしてましょう。
  そこから、無料レポートを作るネタが産まれる・・かも

 

・無料レポートを作ったことがない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒そりゃ誰だって最初は始めてだわさ・・・(苦笑)

 


・読まれのが恥ずかしい
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒だ〜い丈夫。中味が多少おかしくてもほとんど
  つっこまれないから。
  つっこまれたら、反応があったと喜ぶべきでしょう^^

 

・あんなに何ページも書けないよ
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒極端に言えば、本文2〜3ページでも
  表紙・目次・挨拶なんかを加えたり
  1ページの行数を10行程度にしてページ数を
  稼いダリするだけで軽く20ページは稼げますよ。

  そんな無料レポート(ヒドイ有料教材でも見かけますけどね)
  も良く見かけますよ。
  
  でも、ページ数だけ稼いでも本文2〜3頁じゃ
  あなたの考えていること、伝えられないでしょう。

  そんな無料レポートだったら作るだけ時間の無駄なので
  止めて、サイトでも量産した方が稼げますよ・・(タブン)
  

 

・いい文章が書けない・浮かばない
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒いい文章ってどんな文章?
  理路整然として段落がしっかりしていて
  正しい言葉(この意味もよく判らないが)を使っているのが
  いい文章ですか。

  無料レポートで言う「いい文章」は
  読んだ人が判りやすい文章にすることだけを考えて
  作るだけで十分ですよ。
  
  無料レポートを手にする人は、無料レポートのタイトルと
  概要からその情報を知りたいと思って手にするんです。

  そこに小難しい言葉や文章や堅い表現、お役所言葉などが
  並んでみなさいな。
  いっぺんで引いてしまうでしょ。

  逆に、ある程度軟らかい文章で、判りやすい言葉や図で
  説明してあるような無料レポートが目に飛び込んできたら
  どうですか。

  最後まで読み進めて行ってもらって
  その結果あなたとの距離が縮まり
  ひょっとしたらこの先あなたのファンになってくれる
  かもしれません。

  どうせだったらそこを目指しましょう。

 

・この「ネタ」誰か出しているしなぁ・・・
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ⇒気にしない、気にしない。
  ここは自分勝手に作りましょう。

  おっしゃるとおり無料レポートはたくさん出てますが
  古くなっていくんですよ。

  本屋さんにある本もそうでしょ。
  カバーが変わって内容が修正されて出ている本も
  いっぱいありますよね。

  私だったら古い本よりは少しでも新しい本を選びます。
  あなたは、あえて古い方を選びますか。


  古本やセドリで稼いでいる場合やレア本を
  探していない限り、一般にはこうだと思いません?


  自信を持って同じテーマで作っちゃいましょう。
  そこに少し最新情報を追加しちゃいましょう。
  立派なオリジナル無料レポートですよ。   

 


とにかくいろいろ悩まないで
とにかく悩む前に一度紙に書き出してみて
それをパソコンに打ち込んでみて
無料レポートってこうなんだ

という体験をしていきましょう。


posted at 10:55
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックナンバー
エントリー:無料レポートの『ネタ』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。